贈り物のマナーを知る

贈り物にはいろいろなマナーがあります。そのマナーを守らないとせっかくのものがいらないものになります。

贈り物のマナーを知る
贈り物のマナーを知る

贈り物のマナーを知る

PAGETITLE
贈り物のマナーを知らないとせっかっく贈るものなのに、相手にとっていらないものになります。
例えば、食べ物を送るとすると日持ちがするものや贈る相手が好きなものがいいともいます。
意外に困るのがリンゴなどの生ものです。
生ものは日が持たないので早く食べないといけません。その点で送る人に迷惑になってしまいます。
一番無難なのはハムなどです。
よくお中元などでハムを送る人がいます。
コマーシャルでもやっていますが、結構な人気があります。
そして、最近人気なのが選べるカタログです。
カタログで自分が好きなものを選んでもらえます。
そうすることによって好きなものを選んでもらえます。
そのカタログには、食べ物から食器、洋服、エステなどいろいろなものがあります。
ほしいものを選ぶ楽しみというものも送ることだできると思います。
私もそのようなものを貰ったほうがありがたいです。
送る人はその人のことを考えて選んだほうがいいと思います。

贈る人は商品をきちんと見極めてその人に合ったものや家族構成などを考えて選ぶ必要があります。
そして、送るものは決まったとして送り方にもいろいろとあります。
最近では、お店で買ってそのまま宅配で送るというスタイルが主流になっているような気がします。
遠くの人だとそれしか方法がないような気がしますが、近い人には手渡しするといいと思います。
近くの人といっても親しい人のことです。
近くにいるのには宅配で来るとなんとなく気持ちが良くないような気がします。
人にもよりますが、そのような交流をしてより親密になるような気がします。
そのため、できるだけ手渡しをしたほうが気持ちがこもっていていいと思います。
結局、贈り物はその人への感謝の気持ちだと思います。
最近では付き合いや会社の取引だとかというのが多いと思います。
そうした中で、仲良くなりたいとかいい関係を築きたいという気持ちからなのでよく考えて必要なものや使えるものを送るといいと思います。

最近の急上昇ワードマナーの参考になるネタはこのサイトでチェックしてみてください♪

  • フォーデンポウをご存知でしょうか。電報で検索するならここがお薦めです。

Copyright (C)2016贈り物のマナーを知る.All rights reserved.